美容のために努力を惜しまない

美肌ケアにはお手軽パック

空気が乾燥し、さらに室内は暖房で乾燥。
外気の寒さに加え、冬はお肌に厳しい季節です。
冬になると皮脂の分泌量は少なくなり、皮脂膜をつくる力も弱くなります。
皮脂のカバー力がないため、お肌の水分はどんどん奪われ、皮膚の薄い目や口の周りは特に乾燥でしわやたるみになりやすい部分でもあります。
冬のスキンケアのテーマは「保湿」。
即効美肌になるためには、「保湿」に重点を置いたケアを。
クレンジング、洗顔をしたお風呂上りにすぐに化粧水。
乾いてきたら、もう一度入るところまで化粧水。
この時間差+2度重ねの水分補給が保湿の鍵となります。
セラミド配合の化粧品を使って乳液やクリームなど、お好みの仕上げに。
上手に保湿して、大事なことは、「日中もキープ」。
乾燥からお肌を守ってあげてくださいね。
基本のスキンケアだけど、「保湿」がちゃんとできてると、「美肌」に見えるしトラブルも起こりにくくなります。
「お肌の調子が悪いな」と思ったら、原点に返って「保湿重視のスキンケア」を。
そしてキーワードは「セラミド」。
化粧品の成分としてはちょっと高価な傾向がありますが、冬の乾燥や、荒れ肌にはこの成分が一番だと個人的には思っています。
そして、洗顔はお湯の温度に気をつけて、 少しぬるめと感じるくらいで洗ってください。
熱すぎるとせっかくのお肌の天然保湿成分を流してしまうことになります。
そんな時に私のおススメは天然水のスプレー。
お肌のpHに近い弱酸性の天然水は炎症を治めたり、保湿、鎮静の作用があるので乾燥、ほてり、ニキビ、むくみが気になる時におススメです。
スプレーをシュッと一吹きするだけでも清涼感がありお肌がみずみずしくなります。
ローションパックと同じ要領ですが、お顔にフェイスシートまたはティッシュを置いて、その上からスプレーをたっぷり吹きかけ、そのまま5分。
ヒンヤリ冷たく気持ち良く、お肌がふっくらキメが整い炎症が治まります。
炎症が無い時はお手持ちの化粧水でOK!